入会案内

よい会社、よい経営者、よい経営環境を目指す方、ぜひご入会ください!
同友会は、入会・退会、行事への参加も自由です。
自律ある主体性を大切にしています。入会資格は本会規約第5条(会員)により
「本会の趣旨に賛同する中小企業家及び、これに準ずるものは会員になることができる。」
と定めており、中小企業家であれば企業規模、業種、資本金などに関わりなく入会できます。

入会をご検討される方

入会をご検討されている方は、以下の方法でご案内させていただいております。

入会方法

所定の入会申込書に必要事項を記入の上、入会金と会費を添えて、事務局までご提出ください。
※紹介者として、会員の推薦が必要となります※
入会金
10,000円
会費
3ヶ月分 21,000円
(前納制)

入会資格

中小企業の範囲は、中小企業基本法の規定を含みますが、必ずしもそれにこだわらず、規定に含まれない中堅中小企業も含みます。量的には、規模の上限は定めず、下限は「組織的な経営をめざす人」です。質的には資本校正からみて大企業の子会社でないこと。役員人事などからみて、大企業の支配下にない会社です。
「本会の趣旨に賛同する中小企業家及び、これに準ずる人を会員とする」の本会の趣旨に賛同するとは、本会の規約及び考え方に賛同することです。
中小企業家とは「経営権をもって自主的に経営している人であること」を意味します。規約中の「中小企業家に準ずる人」とは下記の通りです。
1.役員(取締役)及び後継者

2.独立して経営を行う専門家
 (例えば、弁護士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士、等の専門家)

3.民間の研究書、協同組合、学校、病院等の経営者

4.著述家、芸術家等の自由業

愛媛県中小企業同友会規約

ページの先頭へ戻る