同友会ニュース

2014年12月15日

「生きる力を育む教育」…キャリア教育学習会を開催しました


▲同友会会議室は満席です
間もなく手引書が完成へ
  12月10日(水)、キャリア教育担当(担当:武田正晴さん)と中小企業憲章・条例委員会(委員長:米田順哉さん)の共催で、愛媛同友会会議室においてキャリア教育学習会を開催しました。キャリア教育担当の武田正晴さん、前田眞さん、稲田里香さんが中心となり、鎌田哲雄・専務理事がアドバイザーとなって、約1年間をかけて編纂してきたキャリア教育推進のための手引書の最終案に基づく学習会で、18名が参加しました。

この手引書編纂の過程で、愛媛同友会におけるキャリア教育は「生きる力を育む教育」であると定義づけました。これまでに実際にキャリア教育に携わってきた会員(小学校=本田美紀さん、中学校=武田正晴さん、大学=北野賢三さん)の体験報告を交えつつ、愛媛同友会キャリア教育の定義や目的、プログラム、更には今後の課題について学び、意見交換を行いました。

手引書「生きる力を育む教育 ~中小企業が持つ教育力で学校・企業・地域が変わる~」(仮)は、12月の理事会での中間報告を経て、1月の理事会で承認される予定です。早くも、報道機関から注目されている、手引書「生きる力を育む教育」。承認され次第、会員の皆さんにお届けしますのでご期待ください!

文責 大北雅浩(愛媛同友会 事務局長)

▲真剣な表情で「生きる力を育む教育」を考えます

 

▲学習会に向けた事前打合せ

 

▲間もなく完成です!

 

ページの先頭へ戻る